TOPさわやか流>我が家
見てもらいたい。そんな我が家です。
我が家 My home
我が家 My home

2003年8月我が家を建てました。 29歳でした。
正直貯金もなく、子供にもお金がかかり、周囲の反対は多かったですが、
"家を売る人間が自分の家を持っていなかったら、真実は伝わらない"。
そんな気持ちで30年ローンを組みました。
工務店を営む自分として、限られた予算内でどれだけ表現できるか?
たった30坪の土地に30坪の工夫いっぱいの家を建てました。
ぜひ皆さんに来て、観てもらいたい。 そんな家が出来ました。


玄関
玄関 玄関玄関
フレスコ画家 ウンベルトカーファーさんによる壁画でお出迎えです。 右端の写真がマイファミリーです。この他にネコが3匹の大世帯です。
玄関 この板が玄関建具になりました。
玄関 表札ももちろんオリジナルです。

台所
台所台所
料理好きのうちの奥様です。 当初IHを検討していましたが、ガスコンロと使い勝手を比較。 ガラストップコンロ・両面グリルを採用しました。お勧めのハーマン社製です。 キッチンは僕の大好きなトーヨーキッチン。食洗器は必需品です。
台所 この一枚板は神代のホウの板(かなり高価)。

親父が15年前に手に入れ、会社の倉庫に眠っていたこの板をテーブルに使ってしまいました。 このテーブルの似合う家をコンセプトに、雰囲気をまとめてみました。
台所

床材
床材

床材は松の縁甲板15mm床暖房が入っているので、あばれるかどうか心配でしたが、全然大丈夫でした。 一冬を床暖房だけで過ごしましたが、はっきり言って絶対お勧めです。
今、床暖無しの生活は考えたくありません。

心配していた光熱費も隙間風の多かった以前の借家に比べ、そんなに高いと感じなかったと奥さんも言ってました。
ちなみにキッチンの前だけコルク貼です。
コルクは最初匂いがきついです。


建具
建具 建具
建具の高さは2400。普通の家の天井の高さです。アクリワーロンを挟み込んでいる為、軽くて丈夫です。 オープンハウスのときに最も好評だったのがこの建具です。
建具 1階の建具枠は檜です。厚みのある材料ですが、スッキリ見せる為にチリをわずか5mmに仕上ています。 檜は油分が多いので塗料が染み込みにくい為、床や天井、建具とは違う塗料で仕上ています。(わびすけ+墨汁)
建具 天井材とおそろいのトイレ建具です。

お風呂
お風呂 お風呂
写真をとってたら娘のはるちゃんが乱入。 大きなテレビはアニメの途中でも風呂に入る事が出来ます。我が家はみんなお風呂が大好きです。
浴室暖房乾燥機 FRP防水
▲浴室暖房乾燥機 ▲FRP防水
ミラフィット断熱材 ステンレス補強金物と配管
▲ミラフィット断熱材 ▲ステンレス補強金物と配管

天井
天井 天井
廻り縁の無い天井で、スッキリ感と開放感を出します。 1階のリビングは塗装した杉板を目透かし貼に。隣をアジロで仕上けました。
天井 天井
南東面に面した高窓からは光がいっぱい差し込んできます。